知っていますか?こだわりの名刺の渡し方

みなさん名刺を渡すタイミングはどうしていますか?

 

名刺を渡すタイミング

 

 

「名刺を渡す時のマナー。皆さん自信ありますか?」

 

さて、 突然ですが、ここで問題です。

 

『上司とあなた、お客様に先に名刺を渡すのは、どっちが先でしょうか?』

 

ぱっと出たあなたはすでにプロフェッショナル!

 

 

Q:上司とあなた、先方は偉い方と平の社員の方。まずは、誰が誰に渡すのでしょうか?

 

緊張の一瞬ですね~。これから商談。粗相の無いようにしなくてはいけませんね。

 

 

A:役職が上の人間から名刺交換をします。

 

1.まず上司と先方の上司。

 

2.次にあなたと先方の上司

 

3.そしてあなたと先方の部下の方。

 

の順番になります。

 

 

「うーん。でも誰が偉いかなんて名刺の肩書きを見ないと分からないよ」

 

そんなときは、先方の入出される順番や紹介される順番から判断してくださいね。

 

 

 

さて、名刺ひとつにしても奥深いルールがあるんです。

 

名刺はビジネスの基本、そして名刺がビジネスのすべての始まり。

 

だからこそ、お客様とのコミュニケーションが弾む「こだわり名刺」を作られてはいかがでしょうか?

 

こだわりの名刺が商談の行く末を左右するときもあります。

実際にこだわり名刺の方のインタビューを見てみてください。

 

 

—————————————————————————

あなたの魅力を200%引き出すこだわり名刺の専門店名刺のリップル

全国からご依頼いただいております。

もちろんご来店いただいて商品を見ながらお話をすることも可能です。

—————————————————————————

ページの先頭へ